ステロールやオクタサノール

ステロールやオクタサノール

さらに、泌尿器の病気に効果があるですので、中国では漢方薬として処方されまして、ヨーロッパでは、ハーブとして利用されてきました歴史もあるのです。ただし、現在、販売されてるサプリメントで、これらの成分の含有量を細かく表示してあるものは、まったくないです。

これの有効成分が、ホルモンバランスを整えてしまったり、DHTの合成を抑えて、前立腺肥大や脱毛の予防、改善につながります。ノコギリヤシの果実に含む有効成分が、前立腺肥大による排尿の障害を予防しましたり、改善することの方が知られているのです。

通常は、「ノコギリヤシ果実エキス○○mg」という表示が一般的です。ノコギリヤシは、主に、北米からメキシコにかけて自生するヤシ科の植物です。

近年では、ノコギリヤシの臨床研究もかなり進んでいて、医薬品の利用も多くなっています。アメリカでは、古くからノコギリヤシの果本当は、原住民のスタミナ食としまして、食べられておりました。

ノコギリヤシの果実には、”ステロール”や”オクタサノール”と呼びます有効成分が含まれ、こいつを抽出したものが、サプリメントや医薬品に使われています。日本では、ノコギリヤシの果実を、そのまんま食べるわけがないので、果実から抽出させたエキスを、カプセルや錠剤にしたサプリメントが、さまざま販売されます。